出し縫い

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック

履き込まれたクラークスデザートトレック ソールの生ゴムもぶよぶよしてます

デザートトレックのロゴはここに

縫い付けの糸が切れて口が開いています。ここから分解します

糸を切って一気に分解

中底はフェルト系素材なので劣化が早いです

外したソールを使って中底を切り出す。もちろん本革です

靴本体に中底を縫い付け

今回はお客様のご希望でVibram#2668ゾーゲ色

中底のコバは着色なしのトコノール仕上げ

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスラシュトン 加水分解にてソール割れ

クラークスラシュトンというモデルのようです

ソールは加水分解してパカパカ割れちゃってます

ラシュトンというモデルはマジックテープです

片足のソールはなんとか原型をとどめているのでこのソールで中底を切り出しました

中底の周りをのりしろ分漉きます

中底を貼り付けて

出し縫いします。

定番使用のVibram#2668

中底のコバも着色して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Vibram#430仕様 REGAL リーガル紳士革靴

リーガル紳士革靴です。

ソールが割れています。リーガルの靴のソール割れは結構な頻度で見ますね

まずはブロックヒールを外します。

ここまで多くの釘が必要なのかいつも疑問に思っています

ソール表面を削り込んで縫い付けの糸の頭を切ります。

分解できました。ウェルトの残っている糸を処理します

ご希望のVibram#430ソール直縫いです。

元の縫い穴にヒットしたでしょうか?ここが難しいところですね。

Vibram#430ヒールを取り付けて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理13500円+消費税 Vibram#100仕様 Clarks クラークスランブラー 加水分解にてソールはすでに無く

クラークスランブラーです。加水分解したソールはすでにありません。

ダンボールで作っておいた型紙を使って本革の中底を切り出します。ランブラーは少し細身なので微調整が必要です

インソールは裏のウレタンを削り取るなどして再利用します。

切り出した本革の中底を靴本体に接着します

出し縫いミシンで中底を縫い付けます。

縫い付け完了です。

お客様のご希望でVibram#100ソール&ヒール

接着強度を上げるため合成ゴムのミッドソールを追加しています。

パット見の見た目よりゴツい感じになってます。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 割れてます

ドロミテコルチナです。

目立たぬロゴDOLOMITE

ソールに亀裂!!こうなってると

ミッドソールも割れています。

割れていることがわかっていたので一気に分解しています。

出し縫いミシンで縫い合わせって行きます

革のミッドソールを縫い付け完了

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます。

ミッドソールは革製と合成ゴム製の2層です。

ソールは定番のVibram#1136黒 黄色いロゴマークが主張しています

部分的にモカシンの縫直しもしています

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ ここまで履きました!滑り革とパイピングも

ドロミテコルチナです。履き潰された感じです

ブロックパターンが無くなるってあまり見たことないですね

履き口も傷んでいます。

珍しくアウトソールが簡単に剥がれました

ミッドソールの糸を表面を削って切リます。

合成ゴムのミッドソールを剥がします。

一度ソール交換されたのか革のミッドソールです。亀裂があるので交換です

ミッドソールを取り除くとこんな感じ

本革のミッドソールを縫い付けます

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

アウトソールは定番のVibram#1136黒

コバはかなり厚めになってます。

滑り革とパイピン処理です。

これでまた何年か履いていただけそうですね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

カスタムオールソール修理 厚底仕様12500円+消費税 Vibram#2021仕様 Clarks クラークスデザートトレック

クラークスデザートトレックです。生ゴムソールですね。

Clarks オリジナルロゴ

かなり履き込んでいらっしゃるようです

一気に分解しました

本革の中底を縫い付け

ソールはVibram#2021黒で仕上げです

ソールを厚めにしてほしいということでミッドソールを1枚挟んでいます

厚底タイプのデザートトレックに変身です

 

カスタム修理 Vibram#132仕様でオールソール修理 12500円+消費税 Clarks 新品クラークスデザートトレック

クラークス デザートトレック 新品です

インソールはロゴ入り

ソールにはタグシールが貼ってある、丸々新品

これを分解するのはなんか勿体無いよなあ。

中底はフェルト素材なので将来を見越して本革の中底へ変更

Vibram#132を貼り付けます。もちろん間に合成ゴムのミッドソールを挟んでいます

中底+ミッドソール+#132の3層構造

ごっつい感じのデザートトレックになりました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

カスタム修理 オールソール修理13500円+消費税 CONVERSE コンバースオールスター ワンスター Vibram#4014へ

コンバースオールスター ワンスターです。ご希望は出し縫いでVibram#4014へ難しい話です

まだ新品なのでソールもガッチリついています。剥がれません。

厚手のインソール CONVERSEロゴが主張しています

シンナーや加熱ではソールが剥がれてこないため、ほぼ削り取りです。無残な新品靴

靴の周りの腰巻き部分に短冊に切った革を貼り付けて靴本体に縫い付け外側に折り返しステッチダウン製法にします

ミッドソールを縫い付け形になってきました。

アウトソールを貼り付け成形します。

腰巻きの革は靴本体に縫い付けているので剥がれたりはしません

カスタムなコンバースオールスターが完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1箇所1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

相当に履き込まれた ドロミテコルチナです。

ヒールのパターンが消えかかってるって凄いです

滑り革が破れています。以前他店で修理されたようです

アッパーの縫い付けが解れていますね。

1層目のミッドソールは板紙なので年数踏むとどうしても痛みます。本革に交換します

板紙のミッドソール、合成ゴムのミッドソール、Vibram#1136という3層構造です

縫い付け糸は丁寧に取り除きます。

下処理完了です。

本革のミッドソールを縫い付けていきます。手回しの出し縫いミシンです。

かなり細かく縫い目を入れました

合成ゴムのミッドソールを挟んでVibram#1136を貼ります。

黒色のみ黄色のロゴマークが入っています

解れていたところを少し広めに縫い直します。

滑り革も広めに革を貼り付け、縫い付けました

茶色の糸のほうが目立たないんですが、オリジナルが白だったので生成りで縫い付け

磨くと思いの外光りますね。いい革です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category