婦人靴

ヒール巻革 張替え 3300円+消費税 DIANA ダイアナ 婦人パンプス

ダイアナの婦人パンプスです

中敷きのDIANAロゴが主張していますね

細めのヒールはちょっとしたことで革を破いてしまいますね。革が残っているので引っ張って接着のみという選択もありますが、張替え希望です

中敷きをはぐるとヒールはスクリューネジと釘が4本。この釘が抜けないんです。

そこで秘密兵器。ネールヒーターと言ってアークの力で釘を瞬時に熱して簡単に抜けやすくします。

ヒールを取り外したら、巻革を剥がし、これを元に革を裁断します。

ヒールに新しい革を貼り付けて

靴本体に取り付けて、ゴムを打ち込みます

 

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ チェック柄布の場合

ティンバーランドフィールドブーツです。チェック柄布のタイプですね。ソール剥がれです

靴本体に直接接着しているタイプなので再接着では正直不安です。オールソール修理をおすすめしました

分解はいとも簡単。塩ビ系のソールは接着強度が出にくく難しい部類です。これを機にオールソール修理します

ゴムウェルトを貼り付けて

EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます。今回は茶色を選択です

マッケイミシンでズバズバ縫っていきます

両足とも縫えましたら

アウトソールを貼ります。Vibram#1136 黒がおすすめです。他の色はロゴマークが同色で黒だけが黄色です。

サイドビューはこんな感じ

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

ヒールカット&ソール交換 10500円+消費税 厚底婦人ブーツ 高さが高いです

婦人厚底ブーツです。かなり高さがあります

厚底ヒールの表面にはスタック革が貼ってありとても綺麗な作りです。

ヒールは上に行くほど広くなっています。カットすれば元のソールは幅が足りなくなるため、使えなくなります。

ソールを分解しました。ヒール本体は木製です。削るのは神経を使います

ヒールを低くするとこのカーブは変えなければいけません。

手前がカットした方です。爪先の極端なカーブから、優しいカーブへ。靴の傾斜は同じで高さだけ低くです。

元々ついていたソールはサイズが足りません。

ソールとヒールゴムを新しくして

ヒールカット完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ハーフソール修理2300円+消費税 かかとゴム修理 1400円+消費税 着色3000円+消費税 Timberland ティンバーランド婦人ブーツ

ティンバーランド婦人ブーツです。

表面の滑り止めが劣化して無くなっています。

かかと部分もトップのゴムが無くなっていますね

スムースレザーの部分がかなりハゲハゲです

少し余分に削り込んで厚手タイプのソール用シートを張りました

かかとは婦人用のVibramかかとゴムです

色合わせをして染め直しです。

靴本体もザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

かかとゴム修理2300円+消費税 HARUTA ハルタ 学生ローファ

HARUTA 学生ローファです。

斜めに削れているところ、ちょうどライン際です。

ソール一体型のヒールなので表面を削り込んで

表面にゴム板を貼り付けます。これはVibramのゴム板です。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークス 婦人タウンシューズ 加水分解

履かずに大切に保管していたところ、加水分解していたという。お洒落なデザインの靴なのにね

縫い目がパッキンと割れています

白いインソールの裏のウレタンも割れていますね

分解するとこのように

今回は合成ゴムの中底を縫い付けました。

ヒールに高さをもたせてウェッジシェイプに

婦人用のソールで仕上げです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

糸切れ 縫直し 2500円+消費税 AURORA SHOES オーロラシューズ ミッドソール部分分解

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

土踏まずあたりの本体の縫い付けが切れて口が開いています。

縫い付けはミッドソールにしてあるのでアウトソールを部分的に剥がして縫い目にアクセスします

2本針でクロスしながら縫っていきます。

オリジナルより2サイズくらい太い糸で縫っています。

ソールをもとのようにボンド付して

靴を磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ミッドソール追加でソール剥がれ修理 5000円+消費税 婦人エンジニア系ブーツ ウェルトも交換

婦人用のエンジニア系ブーツです。

ソール剥がれですが直付けになっています

ソールは一体型の直付けボンド接着なのでまた剥がれてくると思われます

ウェルトは千切れているので交換します

本革のギザタイプのウェルトです。本革になると値段が跳ね上がります

ミッドソールを追加で縫い付けます。これで剥がれるリスクは半減です

厚みが増した分かなりゴツくなっちゃいました

でもこれで長く履いていただけると思います。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール張替え 9800円+消費税 オーロラシューズ ウェストインディアン

オーロラシューズ ウェストインディアンです。

深くは削れていないようですので表面を削り込んでVibramロゴソールシートを張ります

Vibramのロゴが大きく目立ちますね

結構厚手になりました

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category