神戸カステラ板

adidas アディダスのタウンシューズ ソール交換と靴紐通し修理

アディダスのタウンシューズです。dsc06296

adidasマークが入っていますがなくなりますdsc06297

ソールは加水分解したのか割れてきていますね。dsc06298

つま先だけ縫い付けてあります。dsc06299

分解するとアッパーの作りはごく一般的dsc06300

靴紐通しが切れています。内張りの内側で縫い付けてあるようでかなり厄介な代物ですね。dsc06301

ゴムウェルトを貼り付けます。dsc06305

ミッドソールは神戸カステラ板です。dsc06306

強度アップのため縫い付けます。マッケイミシンです。dsc06307

両足とも縫い付け完了です。写真が明るく見えにくいですが、靴の中に縫い目があります。これがマッケイ縫いですdsc06308

片足6箇所計12箇所直しますdsc06312

内張りを開いて中にアクセスして紐通しを取り外しますdsc06313

12本全部取り外しましたdsc06314

内側にナイロンテープを仕込んだ革製の紐通しを自作。dsc06315

穴に入れて、縫い付けは内張りの中。ミシンがギリギリでした。dsc06316

この内側を縫っています。dsc06317

全部縫い付け完了です。dsc06322

ソールの仕上げはVibram#1136飴色です。お客様指定です。dsc06323

明るい感じで仕上がりました。dsc06324

オールソール修理11500+消費税 靴紐通し修理4000円+消費税です。

お問い合わせ

Timberland ティンバーランド ウレタンソール加水分解 オールソール修理

ティンバーランドブーツです。ウレタン系ソールのモデルですね。dsc06217

加水分解が始まっています。表面はボロボロ取れていきます。アンコのウレタンも粉々しくなってきています。dsc06218

片足のソールを剥がしたところです。今回は割りと取りやすかったですが、やはりアッパー表面に張り付いたウレタンはかんたんには取れません。dsc06219

できるだけ取り除いたら、ゴムウェルトを貼り付けます。ウレタンは、革包丁で表面を削って取っています。dsc06220

神戸カステラ板のミッドソールを間に挟んで仕上げはVibram#1136黒ですdsc06290

黒を選ぶと黄色いVibramロゴマークが入っています。dsc06291

どうしてもまくり部分の跡形は残りますが、履けるようにはなります。dsc06292

10500円+消費税です。

お問い合わせ

Timberland 白いティンバーランドブーツ 加水分解にてボロボロ オールソール修理

白系のティンバーランドブーツです。緑色が鮮やかですねDSC05443

TimberlandのタグDSC05444

表面層の合成ゴムがかかと部分無くなってるDSC05445

引っ張ってやると簡単に剥がれるソールゴム。あんこのウレタン層が加水分解しています。豆腐が崩れるがごとく・・・。DSC05446

ここまでソールを取り除くのに約30分。格闘しました。それでも靴の側面のまくりの部分にはソールの跡形が多数残っています。DSC05447

つま先の状態です。まくりの部分のウレタンもできるだけ取り除き、ゴムウェルトを貼ります。白い1136ってないので茶色に変更です。DSC05451

茶色のウェルト、茶色のミッドソール、茶色のVibram#1136です。靴のイメージがちょっと変わりましたが、まずまずの仕上がりです。DSC05486

ウレタンの跡形はどうしても残りますのでそこのところはご勘弁くださいね。DSC05487

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Timberland ティンバーランド トレッキングブーツ 加水分解で オールソール修理

ネイビーな一足、ティンバーランドのトレキングブーツです。DSC04980

ウレタン系のソールが加水分解して表面層がぼろぼろ剥がれています。こうなっては修復は不可能。全て取り除いて新しいソールに交換です。DSC04981

お客さまご自身の手で直そうと奮闘された跡。無理なんです。DSC04982

こうやって手で千切っていけるほどボロボロになっています。DSC04983

でも真ん中の白い所は靴にくっついたまま。DSC04984

ここまで取るのに30分はゆうに掛かりました。DSC04985

まくり部分はちょっと色つけて目立たないようにDSC04986

黒縁のゴムウェルトを貼り付けます。ギザギザタイプです。DSC04987

ティンバーランドにはこの厚手のミッドソール。神戸カステラ板です。ちょっと目が粗いのが特徴です。でもしっかりしています。DSC04989

仕上げにはVibram#1136黒。定番ですね。DSC05009

かなりごつい感じの仕様です。DSC05010

ガンガンハードに履いてやって下さい。DSC05011

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

Gallery Category