縫い付けほつれ

オーロラシューズ 縫いつけほつれ縫直し 1箇所1500円+消費税 ソール部分分解 2000円+消費税

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

縫いつけが切れて口が開いています

ここはかなり広い部分が開いています

この3箇所ですね

縫いつけはミッドソールに対して行っているのでソールを部分的に分解して縫い合わせます

0番糸の太い糸で縫い直します。縫い直したら、ソールを貼り付けます

ソールの分解代を頂いていますが、ソール交換時に一緒に縫い直す場合は、分解料は必要ありません。

 

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

バックルストラップゴム交換 3000円+消費税 縫直し1500円+消費税 婦人パンプス

婦人パンプスです

ストラップゴムが伸び切っています。

縫い付けが切れて口が開いているところがあります。

ゴムの縫い付けを切って分解しました

新しいストラップゴムを取り付けて

八方ミシンで口が開いたところは縫直し

靴も磨いて完成です

 

オールソール修理11500円+消費税 中底交換3000円+消費税 ファスナー解れ縫直し1000円+消費税 婦人ミドルブーツ

婦人ミドルブーツです。結構厚みのあるソールです

亀裂が入っています。結構深刻。

ご自身で接着を試みられたようです

1層目を分解するとミッドソールが有り縫い付けられています。作りはしっかりしていますがここも割れています

ソールは全て取り除きました

亀裂のあったところは中底も割れています。これは交換すべきところです

ファスナーの一部分が解れて外れかかっています

結局両足とも割れていました。

ソールが割れやすいのはシャンクがないのにヒールが高いためで一般的な高さのものにしています

定番のVibram#1136です。

縫直しの写真がなかった・・・ 靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

縫い付け解れ縫直し 1箇所1500円+消費税+ソール分解1000円+消費税です オーロラシューズ 2足いっぺんに

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ です。

糸が切れて口が開いています。

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です

こちらも同じような場所が糸切れで口が開いています。

ミッドソールとアウトソールの間に縫い目がありますので、部分的に分解します。

茶色の方も部分的に分解です

手縫いで縫い付けたあと、分解したソールを貼り合わせます。

縫い付けはオリジナルより太めな糸になります。2足とも完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 縫直し1箇所1000円+消費税 パイピング2500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

ドロミテコルチナです。

劣化して固くなっているようです

履き口が破れています

モカシンの縫い付けが解れています。

縫い付けを切りながらソールをミッドソールと一緒に分解していきます

1層目のミッドソールは板紙なので長く使っていると劣化して割れてきます

縫い付け糸はきれいに抜きます。穴が結構大きいです

ミッドソールを取り除いたところです。

ミッドソールを縫い付けています。

1層目は板紙でしたが耐久性を考えて本革製のものに変更しています

モカシン部分縫直し

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

履き口にパイピングを施し、コバは茶色に染めて

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

縫い直し1500円+消費税 ソール分解1000円+消費税(片足) オーロラシューズ 縫い付け解れ

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

本体の縫い付けが切れたり解れたりで口が開いています。オーロラシューズではよくある症状です

内側も外側も口が開いているのでソールを分解しました。

オリジナルの4倍くらい太い糸です。

内側もがっちり縫いつけました

ソールをもとのように接着して

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

縫い付け解れ 縫直し 1500円+消費税 NIKE ナイキバスケットボールシューズ

ナイキバスケットボールシューズです。

このロゴはジョーダンモデルですね

縫い付けが切れて黒い部分が剥がれてきています

こういったときは八方ミシンで縫い付けます。ダイレクトに縫うので内側に縫い目が入ります

この靴の場合この内側を縫うので縫い目は見えません。

これでまた、気持ちよく履いていただけますね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

縫い付け解れ縫直し 2500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズです。

土踏まず横あたり縫い付けが切れて口が開いています。

縫い付けてあるのはミッドソールなので、アウトソールを部分的に分解します

出し縫い針で穴を開けながら、糸を交互に通し縫い合わせます

左右から糸を入れて締め上げます。

アウトソールを接着し戻して

サクッと削りを入れて表面を整え

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理10500円+消費税 縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です。

縫い付けが切れて口が開いています

ソールを剥がしたところです。

少し目立ちますが、太めな糸で縫い付けます

ソールはVibram#2668です。

オーロラシューズには少し厚手かも!

遠目に見れば気が付かないか?

磨くと結構光沢が出ますが、オイルレザーにこれは邪道かな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1箇所1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

相当に履き込まれた ドロミテコルチナです。

ヒールのパターンが消えかかってるって凄いです

滑り革が破れています。以前他店で修理されたようです

アッパーの縫い付けが解れていますね。

1層目のミッドソールは板紙なので年数踏むとどうしても痛みます。本革に交換します

板紙のミッドソール、合成ゴムのミッドソール、Vibram#1136という3層構造です

縫い付け糸は丁寧に取り除きます。

下処理完了です。

本革のミッドソールを縫い付けていきます。手回しの出し縫いミシンです。

かなり細かく縫い目を入れました

合成ゴムのミッドソールを挟んでVibram#1136を貼ります。

黒色のみ黄色のロゴマークが入っています

解れていたところを少し広めに縫い直します。

滑り革も広めに革を貼り付け、縫い付けました

茶色の糸のほうが目立たないんですが、オリジナルが白だったので生成りで縫い付け

磨くと思いの外光りますね。いい革です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category