縫い付けほつれ

オールソール修理10500円+消費税 縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です。

縫い付けが切れて口が開いています

ソールを剥がしたところです。

少し目立ちますが、太めな糸で縫い付けます

ソールはVibram#2668です。

オーロラシューズには少し厚手かも!

遠目に見れば気が付かないか?

磨くと結構光沢が出ますが、オイルレザーにこれは邪道かな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1箇所1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

相当に履き込まれた ドロミテコルチナです。

ヒールのパターンが消えかかってるって凄いです

滑り革が破れています。以前他店で修理されたようです

アッパーの縫い付けが解れていますね。

1層目のミッドソールは板紙なので年数踏むとどうしても痛みます。本革に交換します

板紙のミッドソール、合成ゴムのミッドソール、Vibram#1136という3層構造です

縫い付け糸は丁寧に取り除きます。

下処理完了です。

本革のミッドソールを縫い付けていきます。手回しの出し縫いミシンです。

かなり細かく縫い目を入れました

合成ゴムのミッドソールを挟んでVibram#1136を貼ります。

黒色のみ黄色のロゴマークが入っています

解れていたところを少し広めに縫い直します。

滑り革も広めに革を貼り付け、縫い付けました

茶色の糸のほうが目立たないんですが、オリジナルが白だったので生成りで縫い付け

磨くと思いの外光りますね。いい革です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ほつれ縫直し 1500円+消費税+ソール剥がし戻し1000円+消費税 オーロラシューズ

オーロラシューズです。

縫い付けが切れて口が開いています。縫い直しますが、縫目はソールで隠れています

部分的にソールを剥がしていきます。

手縫いで縫い合わせます。糸は少し太めのものを使用

縫い合わさったら、ソールを元通りに貼り付けて

ザクっと磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます。 かなりの大手術

変形もあるほど履き込まれたコルチナDSC07362

オリジナルでもVibram#1136なんですねDSC07363

ミッドソールは2層になっています。割れが見えるのは板紙のミッドソールDSC07364

滑り革もバリバリに割れていますDSC07365

アウトソールを剥がすと合成ゴムのミッドソールが見えてきますが、亀裂が有りますDSC07366

分解しました。ミッドソールは端から崩れていきます。板紙を使っていれば仕方ないですねDSC07367

アッパーの縫い合わせの糸が切れています。DSC07368

手縫いにて縫い直していきます。左右とも有りましたDSC07389

板紙では耐久性に難があるので本革のミッドソールを使用しますDSC07369

出し縫いミシンで縫い付けていきますDSC07373

ミッドソール縫い付け完了ですDSC07374

滑り革も新しく革を縫い付けますDSC07390

アッパーの縫い合わせもミッドソールの縫い付けも生成りの麻糸ですDSC07391

写真を写し忘れましたが、合成ゴムのミッドソールも挟んでいます。かなり厚みが出ましたDSC07392

アウトソールはもちろんVibram#1136です。DSC07393

復活しました。これでまた10年はいていただけるでしょうDSC07394

18300円+消費税です。

REGAL リーガル紳士靴 ソール剥がれ他色々しました。

オーソドックスな リーガル紳士靴 内羽根タイプです。dsc06105

いわゆるリーガルかかと、ブロックヒールです。かなり削れてきてますね。dsc06106

つま先がこんなに剥がれています。ソールはマッケイ縫いしてあるはずですガ・・・。dsc06107

ソールもかなり削れてきて、縫い付けも切れているところがかなり見受けられます。dsc06108

ブロックヒールごと交換でも良いのですが、次回から修理もしやすく安価にするため、トップリフト型に改造します。表面を削って行くと空洞が出てきます。dsc06111

ボンド代もかなりあるのでボンドと釘で強度は出るでしょう。今後はこの板を交換になります。dsc06117

ソールは縫い付けが切れているのでマッケイミシンで縫い付けます。dsc06110

その上にハーフソール補強です。これで剥がれも防止でき今後は縫い付けが切れることもありませんね。dsc06116

ガラス系レザーですのでザクッと洗浄して空磨きだけ!完成ですdsc06118

かかとゴム交換 2300円+消費税 ソール貼り付け1000円+消費税 ソール縫い付け1000円+消費税 ハーフソール補強 2300円+消費税です。

お問い合わせ

 

オーロラシューズ 底縫いが切れて口が空いています

オーロラシューズです。dsc06090

ソールは他店で交換済みのようですが、アッパーの縫い付け部分が糸切れを起こして口が開いてしまっています。ソール交換のとき糸切れしていなかったんだろうか?dsc06091

ここは縫い付けが切れていないが、浮きが発生しています。これを放置すると糸切れしてまた口が開きます。ここはボンド付でいいでしょう。dsc06092

かなり広範囲に口が開いているので部分的にソールを剥がすより全部剥がしたほうが作業が楽なのでソールを取り外しました。dsc06093

ミッドソールと中底そしてアッパーの3層を縫い合わせます。dsc06094

オリジナルよりかなり太い糸を使っています。ちょっと目立ちますが、この糸ならまず切れません。耐久性重視でご勘弁を。dsc06095

ソールを貼り直して形を整えます。dsc06096

本来あまり必要ないんですが、磨きを入れて完成です。dsc06097

縫い付け1500円+消費税 ソール分解 1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ベルトタイプの婦人パンプス ストラップベルト縫い付け

ベルトの付いた婦人パンプスです。片足だけの修理ですDSC05511

ストラップのS字フック側の根本がほつれて抜けてしまっています。DSC05512

八方ミシンを使って縫い付けます。直線縫いのミシンでもこれならできますね。DSC05515

縫い付け完了ですDSC05516

これでまた歩いて頂けそうですDSC05517

1000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category