縫い加工

履き口スポンジ破れ修理2800円+消費税 かかとコーナー修理2300円+消費税 New Balance ニューバランススニーカー

ニューバランススニーカーです。

#1400 USAモデル

スニーカーは履き口スポンジ部分がよく破れるようですね

かかともずいぶん削れてきています

革を貼って縫い付けていきます。

これならまた履いていただけそうですね

 

真っ直ぐに歩く方でしたのでゴムも真っ直ぐに・・・。珍しいです

傾斜板の幅広タイプ

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 加水分解にて穴あき ECCO エコーの紳士カジュアルシューズ

エコーの紳士カジュアルシューズです。

ECCOのロゴ入りインソール。オリジナルなソールということのようです

加水分解して穴が空いたかかと部分

ウレタンソールはなかなかきれいに除去できません。こういったところが使い捨て靴の修理が難しいところ

加水分解しないと言われるEVAスポンジのミッドソールを貼り付け

マッケイミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了

マッケイ縫いをすると靴の中に縫い目があります

ヒール部分を高くするためEVAスポンジのウェッジ材料を貼り付けて

横から見るとこんな感じ。もう少し削り込みます

かかとは少し曲線にして接地時の衝撃をを柔らかく

Vibramの新しいスニーカータイプのソールを貼り付けます。Vibram#298C

なんとか形になりました

まくりの部分は残して普通のソールにしました

 

 

 

ファスナー交換片足3000円+消費税 ドクターマーチン ブーツ

ドクターマーチンのブーツです。

特に問題なさそうですが、足を入れると開いてしまいます。交換します

靴本体からファスナー部分を取り外しました

まず、抑えの革を縫い付けます

新しい方を縫い付けます。左のファスナーが取り外したほうです。

これでまたガシガシはいていただけそうです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ

ティンバーランド フィールドブーツです。

ソールが伸びて剥がれてきています。これを機会にオールソール修理をご希望です

アウトソールもミッドソールも分解した状態

ゴムウェルトを貼り付けます。

元の色に近いベージュのEVAスポンジ系ミッドソールを貼り付け

マッケイミシンでガシガシ縫い付けます。

少し削って厚み調整して

ソールはベージュのVibram#1136 ハニー系です。

ベージュ系のソールは優しさがありますね

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 RED WING レッドウィング スーパーソール 加水分解

レッドウィングのエンジニアブーツ スーパーソールです。加水分解しています

#2406という型番のようですが、モデル名まではわかりません

加水分解すると豆腐が崩れるように割れていきますね

OIL&SLIP RESISTANTとありますが、加水分解しちゃ意味ないですね

ヒールをグイッと引っ張って割っていきます

ウェルトを残して概ねウレタンソールは取り除きましたが、きれいでないですね

こういった段差を埋めていかなければなりません。いわゆる中物もウレタンですから

採寸して切り出したEVAスポンジを中物にします

スポンジをはめ込んだところです。

合成ゴムのミッドソールを縫い付けて、アウトソールを貼り付けます

Vibram#947ASPEN 定番の#1136では幅が足らず組み付けることができないためこちらを選択しました

なんとか復活できました。アッパーはさすがいい革で光沢が出ます

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール交換 10500円+消費税 ゴアゴム交換10000円+消費税 滑り革2800円+消費税 その他 RED WING レッドウィング ゴアブーツ

レッドウィングのゴアブーツです。珍しいですね。

ソールはそれなりに減ってきています。交換です

左右のゴアゴムが伸び切っています。交換します

かかと内側、滑り革修理します。

まずは、ゴアゴムを取り外します。

この内張りとの間にゴムを入れて縫い合わせます

八方ミシンで縫い付けていきます

茶色の設定がないので黒いゴムで交換です。

ソールは定番のVibram#4014白です

サイドビューです

千切れて無くなった踵の持ち手は革で作って縫い付けました。2000円+消費税

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス ナタリー 汎用ソールシートにて

クラークス ナタリーですね

生ゴムが捲り上がっているデザインです。正直コレが厄介なのです

生ゴムが無くなって、あんこのウレタンが見えています

つま先もこれです。困ります。

生ゴムのソールを剥がすと、ウレタン層が出てきます

ウレタン層も結構な厚みがありますね。これがすごい強力に接着されています

削り取りました

ミッドソールを接着して

マッケイ縫いします。

EVAスポンジ系のウェッジでかかとの高さを出し、汎用のソールシートを貼り付けます

薄くて滑らず耐久性もあるフランスのTOPY社のシートです

つま先とかかとの膜利上げをしてみました。結構ごつい

歩いた感じは変わるかもしれませんね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス ワラビーブーツ 

生ゴムタイプのワラビーブーツです。切り貼りして修理されていますね。

生ゴムソールはミッドソールも含め一気に分解していきます

ソールが分解できました

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます

アウトソールはVibram#2021黒

結構厚みがありごつい感じになりました

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 寒冷地仕様で! 11500円+消費税 Ecco エコー紳士カジュアルシューズ 加水分解

エコーの紳士カジュアルシューズです。舟形のウェッジソールです。

Eccoのロゴ入りインソール

加水分解して穴が空いています

ソール表面のシートを引っ張ると豆腐が崩れるように分解されました

ウレタン部分をできるだけきれいに取り除き EVAスポンジのミッドソールを貼り付けます

ミッドソールを縫い付けます。マッケイ縫いです

ヒールに向けて素直に高くするウェッジソール舟形です。

寒冷地仕様でというご希望なのでVibram#1319

サイドビューはこんな感じ

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 CEDAR CREST セダークレスト デッキシューズ 

セダークレストのデッキシューズです。

ロゴ入りインソール

ソールに穴が開いています。履きこまれましたねえ

作りはモカシンにソールを直接マッケイ縫いしたものです

中底のかかとの型紙がボロボロになっているので交換します。

直接縫えるデッキシューズ用ソールがないのでミッドソールを縫い付けて

デッキシューズ用のソールを張り付けます

Vibram#2303です

少しソールが厚手になりました。靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category