縫い直し

モカシンほつれ縫直し1500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ

ドロミテコルチナです。

滑り部分が破れてきています。革を貼って対応します

縫い付けが切れています。部分的に手縫いで縫い直します

革を貼って縫い目上を縫い付けます。

こんな感じです

針2本で左右から縫い合わせます。

オリジナルより1サイズ太目の糸で強度アップします

これでまた当分大丈夫でしょう

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理10500円+消費税 縫直し1500円+消費税 オーロラシューズ 

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ 茶色です。

縫い付けが切れて口が開いています

ソールを剥がしたところです。

少し目立ちますが、太めな糸で縫い付けます

ソールはVibram#2668です。

オーロラシューズには少し厚手かも!

遠目に見れば気が付かないか?

磨くと結構光沢が出ますが、オイルレザーにこれは邪道かな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

メッシュ布破れ修理 左右セットで4000円+消費税 new balance ニューバランススニーカー

ニューバランススニーカーです。

このメッシュな布は弱いです。よく見ますね

近い色の革を縫い付けて穴を塞ぎます

型を抜くのに苦労しました。これが一番やっかいかも

左右とも縫い付けて穴を塞ぎました。布よりは強度がアップしますね

もう少し暗めないろでも良かったかな。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 12500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 縫直し1箇所1500円+消費税 DOLOMITE ドロミテコルチナ 履き込んでます

相当に履き込まれた ドロミテコルチナです。

ヒールのパターンが消えかかってるって凄いです

滑り革が破れています。以前他店で修理されたようです

アッパーの縫い付けが解れていますね。

1層目のミッドソールは板紙なので年数踏むとどうしても痛みます。本革に交換します

板紙のミッドソール、合成ゴムのミッドソール、Vibram#1136という3層構造です

縫い付け糸は丁寧に取り除きます。

下処理完了です。

本革のミッドソールを縫い付けていきます。手回しの出し縫いミシンです。

かなり細かく縫い目を入れました

合成ゴムのミッドソールを挟んでVibram#1136を貼ります。

黒色のみ黄色のロゴマークが入っています

解れていたところを少し広めに縫い直します。

滑り革も広めに革を貼り付け、縫い付けました

茶色の糸のほうが目立たないんですが、オリジナルが白だったので生成りで縫い付け

磨くと思いの外光りますね。いい革です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 エンジニアブーツ ソールはビス止めに

ごっついエンジニアブーツです。

ソールは出し縫いされていますが、当店ではこの厚みは縫えないのでビス止めにします

積み上げヒールはそのまま使ってほしいということで分解に気を使います

ミッドソールと両方ダブルで縫い付けているようです。

流石に釘だらけですが、革の積み上げなのでなんとか分解できそうです

とりあえずここまで来ると先が見えてきます。この後の分解写真を撮り忘れてしまった

一気に完成形の写真です。Vibram#100シリーズでアウトソールはボンドとビス止めです

ビスはたくさん使いました。

ヒールの曲線を再現するのは難しいですね

磨きを入れて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

甲ゴムの長さを短くする3000円+消費税 紳士革靴 スリッポンタイプ ムーンスター

紳士革靴です。足にフィットしないので

甲ゴムの長さを短くしてほしいとのこと

縫い付けを切ってゴムの片方を外します。

約8mmカットして

元のように縫い付けて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

千切れた革を作り直す 3000円+消費税   紳士ブーツ

紳士ブーツの持ち手が破れています。

縫目のところで裂けたようです。このままで縫い付けることはできないようなので

内張りに縫目が見えないので縫い付ける先はこの中ですね

1枚ものですが、この部分で切断して縫い付けを解き外します。

内張りも縫い付けを解き、剥がして内側にアクセスできるようにします

新しく帯状に作った革を縫い付けまして

内張りも元のように縫い合わせます。

できれば、履くときにもこの輪っかは引っ張らないように、靴べら使ってくださいね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ほつれ縫直し 1500円+消費税+ソール剥がし戻し1000円+消費税 オーロラシューズ

オーロラシューズです。

縫い付けが切れて口が開いています。縫い直しますが、縫目はソールで隠れています

部分的にソールを剥がしていきます。

手縫いで縫い合わせます。糸は少し太めのものを使用

縫い合わさったら、ソールを元通りに貼り付けて

ザクっと磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

マッケイ縫い 糸切れ縫直し(ソール分解)3000円+消費税  Clarks クラークスローファ

クラークスのローファです。

クラークスにローファが有るなんて知らなかった

ソール側面の縫い糸が切れています。マッケイ縫いですね

でも、ソール面を見ても縫目は無し

なんと、ミッドソールを縫い付けてありました。

スポンジは縫い付けてないんですね

ここが切れていたところ、下糸は切れていないのでこんな感じになります

マッケイミシンで縫い直していきます。

靴の中の縫目です。

がっちり縫えました。

ついでに両足とも縫い付けて補強としました。ソールを貼り付けて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ 革張り替え 7000円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ

ティンバーランドフィールドブーツです。

履き口スポンジの表皮(合成皮革)が剥がれてしまっています。張り替えます。

縫い付けを切ってクッションごと外します。

合成皮革の布地が破れていなければそのままボンドを塗って革を貼っていきます。

この合成皮革を剥がすとスポンジの形が崩れてしまって使えなくなってしまうことが多いのです

こげ茶色の革を貼り付けました。

元の位置に挿入して、縫い付けていきます。

内張りももちろん一緒に縫い付けています

きっちり縫えたようで問題なさそうです。

靴も軽く洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category