#298C

スパイクレスシューズにカスタム修理 10500円+消費税 McGREGOR マクレガーカジュアルシューズ 

マクレガーのカジュアルシューズです。

タウン用のカジュアルなソールが装着されています。これをスパイクレスゴルフシューズにカスタムしてほしいという。

ソールはお客様ご指定のVibram#290C これはスパイクレス用では有りませんが、グリップはかなり効くようです。

靴も磨いて完成です

 

 

オールソール修理11500円+消費税 COLE HAAN コールハーン紳士革靴 加水分解

シュッとしてお洒落なコールハーン紳士革靴です。

こんなところにCOLE HAANのロゴです。こんな高さのまくり上げはは再現が難しいです。

加水分解したのか、ソールの段差のところが亀裂が入り割れています

表面層は合成ゴムでアンコはウレタンのようです。

中底は何故かナイキエアータイプ。コラボ製品のようです。

中底が出てきました。狭いところを縫い付けていますね。縫い糸を切ると縫直しが難しいようで細心の注意が必要です

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けます

両足とも縫い付け完了です

Vibram#298Cスニーカー用の最新版です。コレならある程度曲線が出せそうでした

EVAスポンジでウェッジソールを作り、アウトソールを貼っています

かかとのまくり上げはこのような形に。結構ごついので耐久性はありそうです

シュッとしたデザインからちょっとゴツメに。靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理11500円+消費税 加水分解にて穴あき ECCO エコーの紳士カジュアルシューズ

エコーの紳士カジュアルシューズです。

ECCOのロゴ入りインソール。オリジナルなソールということのようです

加水分解して穴が空いたかかと部分

ウレタンソールはなかなかきれいに除去できません。こういったところが使い捨て靴の修理が難しいところ

加水分解しないと言われるEVAスポンジのミッドソールを貼り付け

マッケイミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了

マッケイ縫いをすると靴の中に縫い目があります

ヒール部分を高くするためEVAスポンジのウェッジ材料を貼り付けて

横から見るとこんな感じ。もう少し削り込みます

かかとは少し曲線にして接地時の衝撃をを柔らかく

Vibramの新しいスニーカータイプのソールを貼り付けます。Vibram#298C

なんとか形になりました

まくりの部分は残して普通のソールにしました

 

 

 

Gallery Category