BRUNO MAGLI

BRUNO MAGLI ブルーノマリ コンフォート系婦人パンプス かかとゴム交換と つま先補修

ブルーノマリコンフォート系婦人パンプスです。DSC05554

BRUNO MAGLIロゴDSC05555

かかとゴムはまだもう少し残ってますが、早めの交換ですDSC05556

つま先はゴム部分が削れて革ソールが覗いています。DSC05557

ゴムを取ると前回修理穴埋めした木片が出てきます。DSC05558

つま先は斜めに削ってつま先用の傾斜板を貼り付けます。DSC05559

Vibramかかと板です。釘は4本打ちましたDSC05570

つま先は傾斜板を貼って出来上がりですDSC05571

安心して歩いて頂けそうです。DSC05572

かかとゴム交換 1400円+消費税 つま先補修1000円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

BRUNO MAGLI ブルーノマリのショルダーバッグ 取手が抜けちゃった

Bruno magliブランドの婦人ボストンバッグです。お洒落な金具がいい感じですDSC03539

取手の付け根が抜けちゃってます。よく見ると只のボンド付け。縫い目がありません。これではボンド劣化したらひとたまりもありませんね。DSC03540

この辺りから、巻きつけた内側に向かって縫い合わせました。針を金具のところを通すのは難易度高かったです。DSC03583

ギュッと引っ張っても大丈夫です。DSC03582

ロゴマークもこれで生きてきますねDSC03584

現状抜けていない他の3箇所も同じように縫い付けました。安心して持っていただけますねDSC03585

3000円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

BRUNO MAGLI 定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 ゴムはもう無いんですが・・・

Bruno Magli オレンジ系の婦人パンプスです。DSC02168

カカトのゴムは既に無く、釘が3本残っています。一度別の修理屋さんで交換されたようですねDSC02169

ヒールの形に沿うように削っていきます。DSC02170

磨きを入れて少しは光沢が出ました。DSC02171

1200円です

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category