Clarks‎

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスネイチャーII 加水分解ではない交換

クラークスネイチャーIIです。

ソールは加水分解ではなく、しっかり歩いて減ってきたための交換。ぜひこうであって欲しい

縫い付けを切って分解します。厚手のインソールの下はすぐアウトソール。

縫い付けの糸はもちろん全部抜いていきます

ここからカメラが変わって写真がでかくなります。中底を縫い付けています。

結構端の方を縫うことになります。

裏表の縫い付けの状態

アウトソールを貼って周りを削り込みます。中底のコバは黒色に着色

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴムソールをVibramにて

クラークスデザートブーツです。

オリジナルのインソール Desert Boot とあります

中底も交換するので一気に分解です。

中底はフェルト素材でしたが、本革製のものに交換です。出し縫いしています

当店定番使用のVibram#2668黒です

中底のコバは今回は着色無しで目止めのみ

縫い付けを上から見た図

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートブーツ 生ゴム仕様を変更

クラークスのデザートブーツです。

インソールのロゴは消えちゃっていますね

生ゴムソールのヒール部分です。ミッドソール近くまで削れています

縫い付けを切って一気に分解です

分解したソールを使って中底を切り出します。中底は本革製です

靴本体に出し縫いにて縫い付けます。

アウトソールは当店では定番のVibram#2668黒です

中底のコバは黒色に着色しています

スエードなので軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークス 婦人タウンシューズ 加水分解

履かずに大切に保管していたところ、加水分解していたという。お洒落なデザインの靴なのにね

縫い目がパッキンと割れています

白いインソールの裏のウレタンも割れていますね

分解するとこのように

今回は合成ゴムの中底を縫い付けました。

ヒールに高さをもたせてウェッジシェイプに

婦人用のソールで仕上げです。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 Clarks クラークス ビジネス系革靴 加水分解

クラークスのビジネス系革靴です。

Clarksのロゴ入りインソール

加水分解して表面層もアンコ部分も崩壊しています

縫い付けの糸を残して割れて無くなっています

ソールは一体型のもので直接縫いつけされていました

ウェルト部分と縫い糸と残っているウレタンを取り除きます

合成ゴムのミッドソールを縫い付けたところ

お客様のご希望でVibram#430ソールアンドヒール

オリジナルはウレタンのソールでしたので今度はしっかりがっちりという履き心地になります

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 生ゴムソールを・・・

クラークスのデザートトレックです。

インソールもかなり年季が入っていますね

ここまで削れているものはまだ初めてです

一気に分解です。

フェルト系の中底は年数が経つとどうしても亀裂が発生しますね。交換です

新たにつける中底は本革製です。長持ちしてくれるでしょう。

中底を出し縫いして縫い付けます。ミシンはラフレンボールという手回しミシンです

お客様のご希望で黒色です。Vibram#4014

中底のコバは黒ではなく茶色にしました。こちらのほうが自然ですね

インソールはオリジナルのものを再利用です。新品に交換もできますが、ロゴはなくなります

スエード素材なので軽く洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークス サルサンタン 

クラークスのサルサンタンです。

かかとも結構削れています

糸を切ってソールを分解します

インソールの裏のウレタンはかなり厚みが有り、ここを削ってサイズ調整します

外したソールから、中底を採寸して切り出します。

端を漉いて糊代(ボンドしろ)を作り、ボンドを塗って貼り合わせます。

貼り付けた中底を出し縫いミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了です

シャンクの入っていない靴ですが、金属シャンクを追加します。長時間歩いても疲れにくくなります

仕上げはVibram#2668黒です。当店定番使用のソールです。

本革の中底のコバは黒色に塗っています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 Clarks クラークス ワラビー 

クラークス ワラビーです

ロゴも消えかかっていますね。滑り部分が擦り切れています

かなり大きめに滑り革修理

生ゴムソールです。これは全部交換しますので一気に分解します

いわゆるモカシンタイプですミッドソールはマッケイ縫いされていました

外したソールをもとにミッドソールを切り出し

合成ゴムのミッドソールをマッケイ縫いで縫い付けます

アウトソールはVibram#2021をご選択

結構厚みもあります

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス ナタリー 汎用ソールシートにて

クラークス ナタリーですね

生ゴムが捲り上がっているデザインです。正直コレが厄介なのです

生ゴムが無くなって、あんこのウレタンが見えています

つま先もこれです。困ります。

生ゴムのソールを剥がすと、ウレタン層が出てきます

ウレタン層も結構な厚みがありますね。これがすごい強力に接着されています

削り取りました

ミッドソールを接着して

マッケイ縫いします。

EVAスポンジ系のウェッジでかかとの高さを出し、汎用のソールシートを貼り付けます

薄くて滑らず耐久性もあるフランスのTOPY社のシートです

つま先とかかとの膜利上げをしてみました。結構ごつい

歩いた感じは変わるかもしれませんね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークス ワラビーブーツ 

生ゴムタイプのワラビーブーツです。切り貼りして修理されていますね。

生ゴムソールはミッドソールも含め一気に分解していきます

ソールが分解できました

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます

アウトソールはVibram#2021黒

結構厚みがありごつい感じになりました

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category