CONVERSE

カスタム修理 オールソール修理13500円+消費税 CONVERSE コンバースオールスター ワンスター Vibram#4014へ

コンバースオールスター ワンスターです。ご希望は出し縫いでVibram#4014へ難しい話です

まだ新品なのでソールもガッチリついています。剥がれません。

厚手のインソール CONVERSEロゴが主張しています

シンナーや加熱ではソールが剥がれてこないため、ほぼ削り取りです。無残な新品靴

靴の周りの腰巻き部分に短冊に切った革を貼り付けて靴本体に縫い付け外側に折り返しステッチダウン製法にします

ミッドソールを縫い付け形になってきました。

アウトソールを貼り付け成形します。

腰巻きの革は靴本体に縫い付けているので剥がれたりはしません

カスタムなコンバースオールスターが完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

滑り革修理 2800円+消費税 小指部分修理2000円+消費税 CONVERSE コンバースオールスター

コンバースのオールスターです

滑り部分の布が破れてなくなっています。

パイピング部分の破れはどうしようかなあ?

靴の中、小指のあたりの破れ。これは革を貼って補強します

まずは小指部分の補強を。革を貼り、一部縫い付けました。

滑り部分は大きめに革を貼り縫い付けました

パイピング部分の破れはちょっと工夫して分かりづらくしています。企業秘密

これでまたしばらく履いていただけますね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

CONVERSE All Star バッシュ 2足いっぺんに かかと部分修理 コーナー修理

オールスターのバッシュです。DSC05827

まだそんなに削れてきてはいませんが、ダメージがキツくなってきてからでは修理ができないので早めの対処ですDSC05828

金色が入ってかっこいいですね。DSC05832

こちらもオールスター 黒色ですDSC05829

まだ少し削れたところです。DSC05830

黒一色のロゴマークDSC05831

かかと部分を削り込みます。ここに傾斜板を貼り付けますDSC05833

あまり大きくはできません。厚みがあるので削りこみ少なめで対応するにはこのくらいです。DSC05836

できるだけ違和感がないように・・・。DSC05837

次回は、傾斜板が無くならないうちに修理に持ったきてくださいねDSC05838

同じように傾斜板を貼り付けますDSC05839

流石に黒一色なので余り違和感は感じられませんね。DSC05840

これでどちらもバリバリ履いていただけます。DSC05841

1足2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

CONVERSE 2足のコンバーススニーカー 滑り革修理

コンバースのジーンズブルーです。DSC03219

かかとの滑り革がすれて破れています。右足はご自身で布を縫い付けたそうですDSC03220

黒のコンバース、白との対比が綺麗ですね。DSC03221

こちらの方が激しく破れていますね。規定の大きさの革では間に合わないかも・・・。DSC03222

革を内側にボンドで貼り付け縁を縫い付けます。DSC03240

同じ色の糸は探しましたよ。DSC03241

黒の方も同じ要領です。DSC03237

滑り革修理完成です。DSC03242

黒の方も安心して靴脱げますねDSC03239

それぞれ、2700円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category