CPO

社交ダンス?シューズのヒールが加水分解して崩れちゃった

dsc06043

ヒールはウレタン製のようです。加水分解して豆腐が崩れるように割れていますdsc06044

きれいに取り除いてdsc06045

ブロックヒールを貼り付けます。高さも良いようです。ブロックヒールの表面を削って平にしたら・・・dsc06051

ダンス革(青革)を貼り付けます。釘は厳禁ですdsc06055

黒く塗ってほしい場合は塗ります。これで楽しんく、シャル・ウィ・ダンス!!dsc06056

3500円頂戴しました。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

MADRAS 紳士マドラス シングルモンクかかとやソールの修理いろいろ かなり逝っちゃってます

紳士シングルモンク 革靴です。DSC05506

飾り穴がかなりイケてるデザインですねDSC05507

マドラスロゴ DSC05508

ヒールの積み上げ2段分は補修が必要だということでお見積りすると積み上げではなくブロックヒールで良いとのことでご希望のように変更ですDSC05509

ハーフソール補強をしてあったようですが、ここまで削れるほど履くなんてすごいですねえDSC05510

ブロックヒールを取り付けるため積み上げも全て取り除きます。DSC05514

ブロックヒールにて対応しましたDSC05526

ハーフソールは新しく貼り直しですDSC05527

一応復活できました。次回からは早めの修理をお願いしますDSC05528

ブロックヒール 2800円+消費税 ハーフソール補強 2300円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

HAWKINS ホーキンスの紳士エンジニアブーツです。オールソール修理 #700にて

ホーキンスの紳士エンジニアブーツです。履きこんでいらっしゃいます。DSC05113

HAWKINSのロゴが辛うじて読み取れるくらい削れています。DSC05114

ブロックパターンも消えかかっています。縫い付けも切れていますね。DSC05115

まずはヒールの分解から。この釘の多さには閉口します。DSC05116

このプラヒールは再利用します。修理部品では手に入りません。貫通させた釘が痛々しい。DSC05117

ソールは縫い糸を切って剥がします。ミッドソールに痛みはないようです。珍しく本革のミッドソールです。DSC05118

ソールを貼り付けて、出し縫いしていきます。ランディスという出し縫いミシンです。DSC05136

結構際を縫っています。DSC05137

通常、かかと部分は通しの釘を打っていますが、当店ではマッケイミシンで縫い付けちゃってます。荒業ですみません。こっちのほうが強度が出るのでご理解ください。DSC05138

元々ついていたプラヒールを挟んでトップのゴムを取り付けます。DSC05158

裏から見た感じはこうです。DSC05157

磨いてみましたが、光沢までは難しい状態でしたね。またガシガシ履いて下さいね。DSC05159

13500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

REDWING レッドウィングペコスブーツ 2268 かかとゴム交換

レッドウィングのペコスブーツです。DSC05012

羽タグ2268DSC05013

まだゴムが残っているうちに持ってこられました。ヒールまで削れていると厄介なんです。DSC05014

トップのゴムを外しました。DSC05015

こんな長い釘が8本も打ってあります。ヒールがプラヒールなので接着強度が出ないためでしょうが、無駄に多い気がします。外すの大変なんですよね。DSC05016

力任せに抜くので浮いてしまいます。DSC05017

新たに5本釘を打ち直しました。表面がつるつるなんで荒らしておきます。これで多少は接着強度ががアップするでしょう。DSC05018

オーソドックスなCPOヒールエンジニアにはこれが似合います。DSC05028

爪先はこんなに傷だらけ抉れてもいます。中古で購入した時かららしく、ちょっと手を加えます。DSC05019

ここまでは何とかなりました。パテ埋めと削りと着色です。少しは良くなったように見えますね。DSC05027

気持よくタフに使って下さい。DSC05029

3000円+消費税です。キズ補修2000円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

HAWKINS ホーキンスのエンジニアブーツ かかとゴム交換

HAWKINSブランドのエンジニアブーツですDSC03624

HAWKINSロゴ入りのかかとゴムです。DSC03625

ゴムを外しました。エンジニアブーツのカカトって無駄に釘が多いような気がします。間に挟んで高さを出しているのがプラスチック系なので接着強度が出ないんだろうねえ。素材を変えてみればいいのになあ。DSC03626

20mmのブロックヒールです。DSC03627

この厚みが無くなるまでなら、かなり履けそうです。DSC03628

2800円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category