ECCO

かかとコーナー修理 2300円+消費税 Ecco エコー紳士革靴

エコーの紳士革靴です。

一体型のヒールが削れ中身が見えてきています。

斜めに削り込んで傾斜板で高さを補完します。

傾斜板は数種類の色がありますが、合わない場合もございます。

磨いても光らないダメージ処理されているようです。一応磨きました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Ecco エコー紳士革靴 

エコーの紳士革靴です

Eccoのロゴ入りインソール

かなり削れてきています

ソールを分解しました。インジェクションの溶けかかった樹脂が縫い付けの糸と絡んでいます

分解時にところどころ縫い付けが切れていきます

革を縫い付けて開いた口をふさぎます

ゴムウェルトを貼ったら、合成ゴムのミッドソールを貼り付け

マッケイミシンで縫い付けます

両足とも縫い付け完了です

アウトソールはヒール一体型のVibram#2810

ミッドソールを入れてあるためソールは厚めです

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 Ecco エコーの紳士革靴 加水分解してます

エコーの紳士革靴です。

加水分解したものをお客様ご自身で補修されたみたいです。でも無理なんです。

ソールを分解しました。穴が空いている所もあります。筋になったボンド跡には笑えます

この跡形はどうしても残ります。目立たなくはしますが・・・。

ゴムウェルトを貼り付けて

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

マッケイ縫い付けします

Vibramスポンジ系のソールアンドヒールです

結構厚みがあります。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理12500円+消費税 Ecco エコーの紳士革靴 加水分解にてソール崩壊

エコーの紳士革靴です。

加水分解してソール崩壊しています。オールソール修理します

豆腐が崩れるようにポコポコ割れます。

形が残るものの、靴本体にかなり残骸が残ります。

合成ゴムのミッドソールを貼り付けます

マッケイ縫いで縫い付けます。

ソールはVibram#2656ケープタウンです。ヒールは別に取り付けるタイプです

ゴムウェルトはギザギザタイプでちょっと違ったような感じに

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Ecco紳士革靴 他店での修理が気に入らなかったそうで・・・

Ecco紳士革靴です。他店での修理です。かかとはコーナー修理で対応してありますね。

つま先は傾斜いたので補修がしてあります。どうも気に入らなかったそうでオールソール修理してほしいとのこと

一体型ソールは思いの外、容易に分解できました

合成ゴムのミッドソールを縫い付けます

一体型のソールを選択。Vibram#2810です。

ソールの厚みはこのくらいならいいかな

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 ECCO エコー紳士革靴 加水分解

エコーの紳士革靴です。

ヒール部分が激しく加水分解しています。

ソール前部はしっかりしているようですが、オールソール修理になります

大雑把にホットナイフで削り取ります

本体の端は、どうしてもウレタン跡が残ります

着色とゴムウェルトで跡形を目立たなくして

EVA素材のミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで底縫いをかけます

両足とも縫い上がりました

Vibram#2656ケープタウンです。ヒールはセパレートタイプ

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

靴ひも通し作成1箇所1500円+消費税 Ecco エコーゴルフシューズ

エコーのゴルフシューズです

一番端だけ樹脂製の紐通し。千切れちゃってます。同じものはないので

革を輪っかにして作ります。

縫い付けを切って残っている本体を外します

革製ですが、かなりガッチリといった感じになりました

これで安心してプレーに集中できますね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 12500円+消費税 Ecco エコー紳士革靴 加水分解にてヒール破損

Ecco エコーの紳士革靴です

加水分解してヒールに亀裂が走っています。一体型ソールなので修復はできません。オールソール修理します

最終的には削り取ってここまで分解できました

ソールのウェルト部分が深いので修理用のウェルトでは禿げたところが隠せないかも

できるだけ幅のあるギザギザタイプのウェルトを貼り付け

EVAスポンジ材のミッドソールを貼り付け

マッケイ縫いします

ソール&ヒールはVibram#2656ケープタウンです。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ecco エコーの紳士靴 カカト修理のご依頼ですが、オールソール修理になりました

ECCOの紳士靴です。ECCOの靴は特殊なウレタンのようでかなり耐久性があるようです。DSC05583

ECCOでは珍しい紳士革靴タイプDSC05584

かかと部分の修理のご依頼です。お客さまご自身でシューグーのような補修材で修理されています。ある程度削ってトップリフトを貼り付けてみたいと思います。DSC05585

削ってみますとかかとの中が加水分解していてボンド接着は無理のようです。もちろん全体的に加水分解が進んでいます。ソールの交換を提案いたしました。DSC05586

ウレタンソールなのでインジェクション製法です。なかなか綺麗に取り除けません。DSC05587

サイドのまくり部分は傷が入りますが削り取ります。DSC05588

ウレタンソールを削るとウレタンが溶けてグラインダーペーパーに付着して使用不能になります。一発で廃棄です。DSC05589

樹脂系の補修材でサイドのまくり部分の傷を隠してゴムウェルトを貼り付けます。DSC05607

ソールは2ピースタイプのVibram#2656ケープタウンです。Gumlite素材です。DSC05619

これで復活できました。DSC05620

10500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ECCO エコーのウォーキングシューズです。かかと部分修理 コーナー修理

エコーのウォーキングシューズです。DSC05063

耐久性の有るこのソールをここまで削れるほどお履きになられたんですね。DSC05064

普通の傾斜板で厚みが出せるかなあ?DSC05065

どう考えても良い知恵がでなかったのでVibramスポンジ板を嵌めこむことにします。今回は1.5cmタイプです。かなり削りこんでます。DSC05066

削れ具合が相当だったとお分かりになるでしょう。残念ですがスポンジ系なので今までより耐久性に劣ります。早めにお持ちいただければ次回は合成ゴムの傾斜板で修理出来ます。DSC05083

しっかり歩いて、早めにお持ち下さい。もちろん靴も磨いておきました。DSC05084

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category