GUCCI

オールソール修理 12500円+消費税 GUCCI グッチモカシン ローファ婦人靴

グッチ婦人ローファです。モカシンですね

ロゴが消えかかってますが、GUCCIのロゴがかすかに見えます

マッケイ縫いの糸が見えてきています

半革タイプのかかとゴム

マッケイの縫い付けを切りながら慎重にソールを分解

ソールを貼ったらマッケイ縫いしてハーフソール補強を施します

縫目は後から蝋で固めます

婦人ローファでは厚手なソールになりました。

靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

GUCCI グッチの紳士革靴 かかとゴム交換 ちょっと履きすぎ

グッチブランドの紳士革靴です。

大人しめなロゴ入り中敷き

かなり履きこんでいらっしゃって積み上げ部分も削れています。ただこの緑やオレンジは再現できませんので悪しからずご了承ください

ということでかかと部分は取り外しです。

厚みが合うように積み上げ用の革を1枚挟んでトップリフトゴムを張っています。

トップはフランスのTOPY社のゴムです。耐久性はもしかしたら、Vibramより良いような感覚があります。

靴も磨いて完成です。

2800円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

定番修理 GUCCI グッチの婦人サンダル ピン付きリフト交換 ピンヒール

グッチの婦人サンダルです。DSC05226

グッチは金属プレートのロゴマークなんですね。ピン付きリフトは金属がのぞいています。ちょうど替えどきです。DSC05227

イタリアのカサリ社のリフトです。DSC05231

次回はハーフソール補強必須ですね。DSC05232

1200円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

GUCCI グッチの紳士スニーカーです。 かかと部分を以前修理したところが壊れちゃいました

紳士スニーカーですDSC03048

GUCCIのロゴがさり気なく主張しています。DSC03050

カカトにはでかでかとロゴが入っていますね。以前私がかかと部分を修理したものです。DSC03049

白いスポンジ系の板を貼り付けました。釘は少し多めです。DSC03064

色が僅かに違いますが、汚れてくるまでのご辛抱ですDSC03065

今度は大丈夫と思います。当時よりは腕も上がったはず・・・。DSC03066

2300円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ブランドスニーカーなども各種取り扱っていますが、修理できないものも存在します。基本的には使い捨ての製法になっていますので歩けるようになるかどうかを基本に修理しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

GUCCI 定番修理 グッチ婦人パンプス ピン付きリフト交換 ピンヒール

美しいラインのグッチ婦人パンプスですねDSC01806

ピン付きリフトのゴムが割れてきています。これでは歩くの心配ですね。DSC01807

ヒールのラインにそって削ると見た目も美しいです。DSC01814

これで安心して歩いていただけますね。DSC01815

1200円です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

グッチGUCCIなローファーのかかとゴム交換とハーフソール補強張り直し

金属金具が主張してますね。

グッチのローファーです。DSC01274

 

かかとゴムは半革タイプ

ハーフソールも薄くなってきてますね。これはミスターミニットですね。DSC01275

 

グッチですから、ハーフソール補強もVibramあたりを選択したいです。DSC01283

 

半月タイプの半革ラスターです。DSC01284

 

DSC01282

 

磨けばさらに美しさが際立ちますね。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

 

Gallery Category