ing

スタック革 部分補修 2000円+消費税 ing イング婦人ショートブーツ

イング 婦人ショートブーツです。

ingのロゴが

めくれているだけなら、貼り付けてOKなっ倍も有るんですが、革のないところもあるので

スタックの縞模様に途中でカットしてやり、新しい革とつなぎます

革を貼って黒色に染め、磨きました。元のとの境目はちょっと目立ちますね

少し線が入っているようです。

両足ともできたら、靴も磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ing  イング 婦人パンプス かかとゴム交換

イングの婦人パンプスです。ヒールが太いタイプですねDSC07102

金属ピンを残してゴムはなくなっています。劣化して割れたんでしょうか?DSC07103

金属ピンを抜いたら、木片で穴埋めをします。少しでも糊代を増やすためと釘を打つ場所の確保ですDSC07104

Vibramかかとゴムを張ったら、木片を狙って釘を3箇所打ちますDSC07109

靴も磨いて完成です。次回はハーフソール補強もご検討くださいDSC07110

1400円+消費税です。

ing イングのラウンドトーのパンプス かかとゴム交換と ヒール巻き革補修

イングのラウンドトーのパンプスです。dsc06060

かかとゴムの金属ピンが見えています。もう交換時期ですね。ヒールの巻革が破れています。幸いにも革はめくれただけで残っているようです。dsc06061

お上品にingと入っています。dsc06063

金属ピンが入っていたところを木片で穴埋めします。dsc06062

Vibramかかとゴムで仕上げています。めくれていた革を慎重に伸ばしてボンドを塗って貼り付けます。傷は残りますが、わかりづらくはなりましたね。dsc06064

できるだけ砂利道などは避けてくださいね。dsc06065

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

ing  イングの婦人パンプス ぶーてぃーかな? ヒールカットします。

ingブランドの婦人パンプスです。ブーティーに属するのかも・・。DSC04394

ロゴ入りインソールDSC04395

結構な高さが有ります。ヒールをカットして欲しいというご希望なのですが、靴の形状から言うと1cmくらいカットするのが限度です。DSC04396

ヒールのゴムを外して片足だけ1cmカットしてみました。DSC04397

ヒールをカットすると写真左のように爪先が上に上がっていきます。体重のかかる重心がどんどん後ろへ動きますので、極端にカットするとまっすぐ立てなくなるので歩けなくなってしまいます。それで1cmが限度なのです。DSC04398

両足ともカットしてかかとゴムを取り付けましたDSC04401

取り付けたゴムはいつものVibramかかとゴムです。DSC04402

見た目以上に低く感じると思います。DSC04403

1400円+500円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ing 婦人サンダル かかとゴム交換と靴磨き(サービス)

ingブランドの婦人サンダルですDSC03187

ingです。中敷きもちょっと凝ったデザインDSC03189

メインはカカトのゴム交換です。ヒールも削れてきていますね。DSC03188

オリジナルなゴムには突起がついていてヒールの穴で止まるようになってます。大抵の靴がこうなってますね。DSC03191

1本品タイプ以外はこの穴を木片にて埋めます。ここを狙って釘を打つためです。DSC03192

とりあえず、かかとゴム交換は完成DSC03193

爪先がハゲハゲしているので何とか綺麗になるように磨いてみましょうDSC03190傷を完全に磨きだけで無くすのは難しいですが、オイル切れのカサカサ感と光沢は復活できました。これ以上は染直しが必要でしょう。DSC03194コレで暫くは大丈夫ですが、時にはクリームを塗ってあげて下さいね。DSC03195

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category