Louis Vuitton

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン ハイカットスニーカー 加水分解

ルイ・ヴィトン ハイカットスニーカーです。

劣化してソールの側面が割れてきています

お客様ご自身で穴埋めをされたようです。こういったことはできればしないうちに送ってほしいです

ソールを分解しました

割れたソールの間からゲル状の物体が出てきました。

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けます

靴の周囲には縫い付けのミシン穴が開いているため革を貼って隠しています

ソールはVibram#1030です。

これでまた履いていただけますね

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンスニーカーです。今までのものよりソールの厚みが厚いです

ルイ・ヴィトンスニーカーってこの部分がよく割れますね

塩ビ系のソールは空洞部分が多く軽いです

ソールのウェルト部分の跡形。割の幅があります

ヒールは持っちょ幅が広く、跡形を隠せないので革を貼ります

靴の周りに腰巻き状に革を貼ったら、外に折り返してミッドソールに出しぬいします。ステッチダウン風です

使用したのはVibram#4014黒です。このソール材料は若干重いですが、耐久性は抜群です。

白いミッドソールがラインとして主張しています

縫い付けもあえて白い糸で行いました。

全く別のデザインの靴に変身です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンスニーカーです。

ソールが真ん中で真っ二つに割れています

側面から縫い付けているカップ状のソールです

このソールはミリ単位でサイズが合わないと使えないため、入手しても合わない可能性が高く使用困難です

側面の跡形は幅が広いためゴムウェルトでは隠すことができません

革を周囲に貼り付け縫い付けました。爪先部分はミシンが届かないため縫えません

縫い付けた革を外側に折り曲げ、ステッチダウン風にミッドソールを縫い付けました。

使用したソールはVibram#4014黒です。若干重いですが、耐久性は抜群です

縫い目は黒にしましたが、白でもインパクトがあり良いかも

ルイヴィトンのシュッとした軽快なイメージからガッシリとしたイメージの靴になりました

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイヴィトン スニーカー ソール割れ

ルイヴィトンのスニーカーです。

ソールがぱっくり割れです。ボンドで接着しようとされたようですが、無理がありますね

周りも一緒に割れていますのですべて交換になります。

分解しました。靴の作りはとてもシンプルでオーソドックスです

靴の周りに短冊状の革を縫い付け、元の縫い目を隠します

ミッドソールを縫い付けたら、ウェッジヒールを作ります。

アウトソールはVibram#1030です。薄手でも耐久性があります

シュッとしたイメージですが、オリジナルより厚みがあります

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンスニーカーです。

必ずと行っていいほどこのロゴを中心に割れが発生していますね

ソールを分解しました。左右とも割れています。靴本体は問題なさそうです

かかとやつま先には幅広く跡形が残ります。

革を貼って跡形を隠します。

EVAスポンジのミッドソールをマッケイミシンで縫い付けていきます

両足とも縫い付け完了

マッケイ縫いは靴の中底とを縫い合わせるためここに縫い目が入ります

ヒールを若干高くするためEVAスポンジを貼り成形します

アウトソールは定番使用のVibram#1030です。

オリジナルよりは厚みがあります。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイヴィトン ソール割れ

ルイヴィトンのスニーカーです。

縫い付け部分が割れています。同じようなスニーカー用のカップソールは専用サイズのため手に入りません

縫い付けを切ってソールを分解します

イメージを近づけるため短冊状の革を縫い付けます。八方ミシンです。オパンケ縫いです

両足とも完成

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けます

ほぼフラットなソールでしたのでヒールは高くせずそのままソールを貼り付けます

ソールはVibram#1030です。

つま先の先端はミシンが届かないため縫い付けができません。悪しからず

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン スニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンのスニーカーです

このロゴのラインでよく割れているのを見ます

パクっと完全に割れています。

ヒール部分です。ソールのマクリ上げ部分は跡形が残ってしまいます。

ここに革を縫い付け跡形をなくします

EVAスポンジのミッドソールを接着し、

マッケイミシンで縫い付けます

ヒールに向かって厚みを付けたら

Vibram#1030にて仕上げます

つま先の跡形部分も革を貼っています。ご愛嬌

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 Louis Vuitton ルイヴィトンスニーカー ソール割れ

白いルイヴィトンスニーカーです。

Louis Vuittonのロゴが控えめに入っているインソール

ソールは屈曲部分で割れています

スニーカータイプのソールなので同じようなソールがありません

問屋に同じようなイメージのソールがあったので問い合わせたら、ミリ単位でサイズが合わないと使えないそうで汎用の修理になります

サイド部分はかなり幅広く跡形が残っています。縫い目も見えますね

この部分を隠すように短冊に切った革を貼り付けて縫いつけます。

薄手のミッドソールを縫いつけて、ヒール部分を作ったら

Vibram#1030で仕上げます

イメージは少し変わってしまいましたが、歩けるようにはなりました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Louis Vuitton ルイ・ヴィトンスニーカー オールソール修理 ソール割れ 12500円+消費税

ルイ・ヴィトンスニーカーです。

あまり主張していない中敷きのロゴ

左右ともにパックリ割れ

中底が見えるほど割れています

ソール自体は塩ビ系の薄いものです。

ソールを縫い付けていた穴が開いています

革をぐるりと貼り付けて縫い付けます。

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けてヒールも作ります

短冊の革を貼ったのでウェルトは無しで

Vibram#1030で仕上げました。薄手のフラットソールは黒が主体

ザクッと洗浄して完成です

 

オールソール修理 12000円+消費税 Louis Vuitton ルイヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイヴィトンスニーカーです。修理跡が生々しい

丁度、ハーフソールの下に亀裂です。

Louis Vuittonのロゴが入ったソールのまくりがありますが、取り除きます

分解してみるとソールがいくつにみも割れていました

ヒールのまくり部分は跡形がありありです。補修材で黒く潰します

ウェルト貼ったら、EVAスポンジのミッドソールを接着します

マッケイ縫いした後にヒールを作ります。

Vibram#1030にて仕上げます。

ミッドソールが茶色いのはデザインを考えてのことです。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

Gallery Category