USA

かかと部分コーナー修理 2300円+消費税 New Balance ニューバランス スニーカー USAモデル

ニューバランス スニーカーです。

USAモデルのロゴ

かかと部分がだいぶ削れてきています。

もう少し削り込んで傾斜板を貼り付けます。

傾斜板で高さを補正して出来上がりです。

これでまた歩いていただけますね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

かかと部分コーナー修理2,300円+消費税 new balanceUSA ニューバランススニーカー

ニューバランススニーカーです。

USAモデルのロゴ

割とまっすぐ歩かれる方のようで、まっすぐ削れています。

少しだけ斜め方向に削り込んで

フランスTOPY社の傾斜板を貼り付け、高さを補完しました。

ザクッと洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

履き口破れ修理 2800円+消費税 new balance ニューバランススニーカー

ニューバランススニーカーです。

履き口がかなり破けて、スポンジが剥き出しています。表面に革を貼って覆います。

この辺りで縫い付けるので部分的に隠れないところも出てきます。

大きめに貼り付けた革をかかとの形に切り込んで

滑り革部分も厚みが増してかかとが滑りにくくなったため破れにくくなったと思います

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

new balanceUSA ニューバランスのスニーカー かかと部分修理

ニューバランスのスニーカーです

USAモデルですね

ちょっと変わったソールデザイン。修理するには難しい

片減りしているのでこのように斜めにカットしました。

そこにTOPYの傾斜板を貼り付けます。

これでまた当分大丈夫ですね。

2300円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

new balanceUSA ニューバランスのスニーカー かかと部分修理 コーナー修理

ニューバランスUSA スニーカーです

#993?

かなり減ってきていますが、まだ黒い部分は残っているので許容範囲ですね。

傾斜板を貼るために削り込みます。

フランスのTOPY社の傾斜板です。定番で使用しています

もちろん左右とも修理しています。これでまた当分大丈夫ですね。

2300円+消費税です。

お問い合わせ

岡山県で靴修理なら

靴修理やバッグ修理のお店をお探しの方は、岡山県倉敷市にある当店へ。ティンバーランドやルイ・ヴィトンなどの高級ブランドの革製品は長く使用する事ができますが、色あせたりキズがついたりしていつかは持てなくなってしまいます。愛着が湧いたアイテムはなかなか手離す事ができないものです。当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。靴修理もかばん修理もお任せください。色あせやキズが目立ってきたという方は、お問合せフォームからご連絡お待ちしております。

new balanceUSA 紳士ニューバランスUSAモデル かかと部分修理 コーナー修理

紳士ニューバランスUSAモデルです。DSC04829

ベロのロゴが結構派手です。DSC04830

#990さり気なくDSC04831

外側が削れてきています。DSC04832

傾斜板を貼り付ける所を削り込みます。DSC04833

傾斜板を貼り付けて靴の形に削り込んで仕上げますDSC04837

またしっかり歩いて下さいねDSC04838

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

new balance USA 紳士ニューバランススニーカー かかと部分修理 コーナー修理

黒色の紳士ニューバランススニーカーです。DSC04674

USAモデルのようです。#1400DSC04675

割りと真っ直ぐに歩かれてるようで削れ具合が均等ですね。DSC04676

違和感少ないようにパターンのラインにそって削ります。DSC04677

フランスのTOPY社の傾斜板です。DSC04680

これでまた、ガンガン歩いていただきましょう。DSC04681

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

new balance ニューバランス スニーカー かかと部分修理と 爪先の破れ補修

ニューバランスのスニーカーです。DSC04555

USAモデル?993DSC04559

かかと部分も結構削れてきています。DSC04556

爪先部分の布が破れています。DSC04557

まずはかかと部分に傾斜板を貼るのに、削り込みます。DSC04560

フランスのTOPY社の傾斜板ですDSC04584

爪先部分は裏革を見せるように縫い付けます。DSC04585

これでまた暫く大丈夫。次回は滑り革修理をなさったほうが良いでしょうDSC04586

カカト修理 2300円+消費税 破れ修理3000円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

new balance USA 紳士ニューバランス スニーカー 加水分解でオールソール修理 滑り革修理も

目に鮮やかな真っ赤なニューバランススニーカーですねDSC04325

モデルは996USAモデルの年代物のようです。履き口は劣化してボロボロしてます。DSC04326

ソールはウェッジ部分から剥がれてきています。DSC04327

ウレタンのウェッジ部分が加水分解してボロボロ崩れ始めています。こうなると接着できません。ウェッジソール部分から作り直しです。DSC04328

ソールを剥がしてみました。分解は割と簡単です。DSC04329

柔らかさを出すためなのか?ソール部分は薄い布が2枚針合わさっているだけで、ちょっとした力が加われば破けそうなくらい薄いです。厚手のインソール有りきなんですようね。DSC04330

まずはこちら、履き口と滑り革修理です。ここに革をあてがい縫い付けます。DSC04344

赤い革と内張りの境目を縫っていきます。DSC04345

爪先のまくり部分の跡形は消せないです。少しだけ色を入れてみる予定です。DSC04346

最後部もスレ傷が有りますが、完全に埋めることは難しそうです。DSC04347

白のスポンジ系ソールでウェッジソールを手作りですDSC04349

靴の中からウェッジソールの接着補強に木ねじ3本縫い付けていますDSC04368

アウトソールはVibram#1220です。ちょっとゴツメなソールですDSC04360

サイドビューです。真新しいソールの白色が目立っちゃいました。DSC04361

爪先のまくり部分も目立たぬように着色して完成ですDSC04362

滑り革修理 2800円+消費税  オールソール修理11500円+消費税

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

 

 

new balance USA ニューバランスUSA 婦人スニーカー かかと部分修理 かなりの片減り コーナー修理です

赤が目に飛び込んでくるニューバランスUSAモデルDSC04299

ベロにロゴDSC04300

モデル990 23.5cmDSC04301

片減りもここまで来ると修理するのもちょっと考えるDSC04302

こんな感じに削ってみた。かなりの面積DSC04303

サイドのながーく、傾斜板を貼り付けましたDSC04304

これで次回からも問題なく修理できるでしょう。しっかり歩いてまたご依頼下さいDSC04305

2300円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category