Vibram

ホワイトソール交換 10500円+消費税 REDWING レッドウィングエンジニアブーツ 

レッドウィングエンジニアブーツです。

型番は8167でしょうか?この辺の違いがよくわかっておりません。

ソールを分解しました

取り付けるのはvIBRAM#4014白です。

サイドビューです

軽く洗浄して完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランドフィールドブーツ ソール劣化

ティンバーランドフィールドブーツです。

ボンド劣化でソールが剥がれてきています。アウトソールとミッドソールの間も剥がれが生じています。

ソールを分解しました

ミッドソールがベージュ系なのでウェルトは白にしました

ミッドソールはベージュです。

マッケイミシンで縫い付けます

両足とも縫い付け完了

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です

色がいろいろで目立っちゃきます

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 patagonia パタゴニアシューズ  靴内の空間は狭くなります

パタゴニアシューズという靴だそうです。ハニカムマークが特徴的ですね

かなり履き込まれてます。中底?が見えています。

ソールは直接アッパーに縫い付けられていますが、この再現はできません

思ったほどインソールは厚くないようです。ソールのヒール部分が厚いようです

合成ゴムの中底を靴本体に縫い付けます。出し縫いです。

EVAスポンジでウェッジソールを作り

イメージが近づくようにVibram#477Bで仕上げました

少しイメージは変わりましたが、これでまた履いていただけそうです

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理 11500円+消費税 コンフォートシューズ 厚底靴 加水分解

ドイツの靴に見られるような厚底のコンフォートシューズです。

角度も厚みもかなりあるウレタンソールですね・

完全に加水分解状態です。

概ね原型のママ分解できました。この高さを参考にウェッジを作ります

靴本体はその迫力とは裏腹に薄っぺらい感じに見えてしまいます

1層目は縫い付けます

かなり厚くなりました。

ソールは定番使用のVibram#1030です。

ヒールはカーブを掛けてオリジナルのようなイメージに

これでまたウォーキングできますね。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンスニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンスニーカーです。

必ずと行っていいほどこのロゴを中心に割れが発生していますね

ソールを分解しました。左右とも割れています。靴本体は問題なさそうです

かかとやつま先には幅広く跡形が残ります。

革を貼って跡形を隠します。

EVAスポンジのミッドソールをマッケイミシンで縫い付けていきます

両足とも縫い付け完了

マッケイ縫いは靴の中底とを縫い合わせるためここに縫い目が入ります

ヒールを若干高くするためEVAスポンジを貼り成形します

アウトソールは定番使用のVibram#1030です。

オリジナルよりは厚みがあります。

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

オールソール修理11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 加水分解

ティンバーランド フィールドブーツです。

ソールは加水分解しています。ネチャネチャとボロボロです。

ウレタン部分を取り除くのはかなり苦労します。

爪先部分や土踏まずあたりにはウレタンの跡形がどうしても幅広く残ります

跡形をできるだけ削り取ったら、ゴムウェルトを貼り付けます

EVAスポンジミッドソールを貼り付けます

マッケイミシンで縫い付けてい行きます

両足とも縫い付け完了です

アウトソールは定番使用のVibram#1136黒です。黒のみロゴが黄色です

かなり厚みがあるように見えます

ザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 13500円+消費税 LOUIS VUITTON ルイヴィトン ソール割れ

ルイヴィトンのスニーカーです。

縫い付け部分が割れています。同じようなスニーカー用のカップソールは専用サイズのため手に入りません

縫い付けを切ってソールを分解します

イメージを近づけるため短冊状の革を縫い付けます。八方ミシンです。オパンケ縫いです

両足とも完成

EVAスポンジのミッドソールを縫い付けます

ほぼフラットなソールでしたのでヒールは高くせずそのままソールを貼り付けます

ソールはVibram#1030です。

つま先の先端はミシンが届かないため縫い付けができません。悪しからず

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ ソール剥がれから

ティンバーランドフィールドブーツです。

内張りに刺繍のロゴです

ソール剥がれです。このソールは接着が難しく、また剥がれる可能性大です。

ヒールもかなり削れてきてるのでオールソール修理をお勧めしました

分解は特に難しく有りません。アウトソールが何故か?大きくなるため剥がれてしまいます。ミッドソールと比べると解りますね。

ゴムウェルトをボンド接着します

EVAスポンジのミッドソールを接着します

マッケイミシンで縫い合わせます

両足とも縫い付けできました

アウトソールは定番のVibram#1136黒です

結構ごついです

ザクッとと洗浄して完成です

 

ソール交換 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 

ティンバーランドのフィールドブーツです。初めて取り扱うモデルです

結構削れてきてます。

ソールを分解しました。本革のミッドソールが接着されています。状態が良いのでこのミッドソールはこのままで

補強のマッケイ縫いを施します。

飴色のソールがないのでベージュ系のVibram#1136

靴もザクッと洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Clarks クラークスデザートトレック 生ゴムソールからVibram #4014へ

クラークス デザートトレックです。

オリジナルロゴ入りインソール

かなり履き込んで割れもあります。生ゴムソールです

縫い付けを切っていきます

中底部分も一緒に分解しました。

フェルト素材の中底は割れることがママあります。交換を前提にしたほうが良いです

中底を出しぬいミシンで縫い付けています。手回しのラフレンボールというミシンです

両足とも出し縫い完成です

ご希望のVibram#4014白です。

中底は本革製なのでコバも色を付けず、革の色のままです

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

Gallery Category