いずみブログ

グッチGUCCIなローファーのかかとゴム交換とハーフソール補強張り直し

金属金具が主張してますね。

グッチのローファーです。DSC01274

 

かかとゴムは半革タイプ

ハーフソールも薄くなってきてますね。これはミスターミニットですね。DSC01275

 

グッチですから、ハーフソール補強もVibramあたりを選択したいです。DSC01283

 

半月タイプの半革ラスターです。DSC01284

 

DSC01282

 

磨けばさらに美しさが際立ちますね。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

 

革ソールタイプの紳士靴 かかとゴム交換

革ソールの紳士靴ですがこのクラスになると、作りがいいですね。DSC01272

 

革の積み上げ式ヒールのトップにゴムが貼り付けてありますDSC01273

 

トップのゴムを剥がしたところです

DSC01276

 

思ったより厚手なゴムでした。

 

Vibramでも10mmタイプでちょうどいい感じです。DSC01286

 

磨くと結構光りますね。DSC01285

 

スマートに歩いてくださいね。

 

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

エルメス(Hermes)ショルダー・バッグ 角のスレ傷補修 コバ再生

落ち着いたデザインのバッグはエルメスです。DSC05469

 

使い込んでいくとどうしても角がすれちゃって剥げてきますね。DSC05471DSC05471

 

不思議と底はそんなにハゲハゲしてないですねDSC05475

 

入れ口のコバがボロボロとなっています。見た目に苦しいですね。DSC05477

 

完全ではないですが、コバを再生DSC05812

 

スレ傷もわからなくなりましたね。DSC05810DSC05809 DSC05808

 

さあこれでまた、気持よく持って歩けるでしょう

DSC05807

 

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

フェラガモ(Ferragamo)サンダル靴底補強 ハーフソール補強

フェラガモって履きやすいそうですね。私にはわかりませんが・・・。DSC01262

 

革ソールがかなり削れてきて滑りそうです。この辺りで補強しておけば耐久性もアップです。DSC01263

 

ハーフソールシートを貼るところを軽く荒らします。DSC01265

 

ソールが元々黒なので黒を貼りましたが、赤も有ります。DSC01269

 

DSC01268

 

楽しく歩けそうですね。

 

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

婦人サンダル型パンプス 靴底補強 ハーフソール補強 TO&CO

本革のソールがお洒落な

婦人サンダル型のパンプスです。DSC01260

 

ここまで削れてくると滑りも発生してしまいますね。

靴底にハーフソール補強します。DSC01261

 

くさび形にはできないのでオーソドクスにDSC01264

 

茶色のハーフソールシートです。DSC01271

 

DSC01270

 

これでまた、安心して歩いていただけますね。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

婦人ミディアムブーツのヒール スタック革部分修理

婦人ミディアムブーツのかかとを修理します。

DSC01251

 

パリパリ浮いちゃってます。

めくれているところもありますねDSC01252

 

こちらは破れて革がない部分もあります。DSC01253

 

全部張り替えれば綺麗なんですが、

ご予算の関係で部分的に補修です。

DSC01254

 

剥がしたところでつなぎますのでどうしても繋ぎ目は残ります。

DSC01266

 

スタック革を貼り付けて色づけと磨きをかけていますが、

繋ぎ目はよく見るとわかっちゃいますね。

歩いているとわかりませんが、気になる方は

全部張り替えをご依頼ください。

DSC01267

 

 

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

 

 

 

紳士革靴のかかとゴム交換 コールハーン Cole Haan

高級な紳士革靴です。DSC01248

 

かかとのゴムは半革ラスターです。半分が革で半分がゴム。

 

DSC01249

 

お客様のご要望で全面ゴムのもので取り替えます。

DSC01250

 

トップの半革ラスターを取り除いたところです。

DSC01257

 

Vibramブランドのかかとゴムです。

DSC01256

これで滑りも心配せず安心して歩いていただけますね。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

ANNA SUI アンナスイ セカンドバッグ リペア

ANNA SUIのセカンドバックです。柔らかな素材の革でもリペアして気持よく使っていただけるようになります。

かなり色落ちがしてきています。DSC05291

 

DSC05292

 

DSC05293

コバも剥げてきてますね。

DSC05295

個々は色落ちが激しいです。

DSC05298

表面ががさがさしている持ち手です。

DSC05299

 

ロゴマークのところもよくわからない状態です。

リペアしていきますと

DSC05831

 

DSC05830

色も復活させ、風合いも戻ってきました。

DSC05826

DSC05823

DSC05822

色も再現できこれなら持って歩いても恥ずかしく無いですね。

 

部分的なリペアも承っています。

詳しくはお問い合わせください。

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

バッグ修理を岡山県でお探しなら

岡山バッグ修理を依頼するなら当店まで。丈夫で長持ちすると言われている革製品もいつかはボロボロになってしまいます。当店では、革製品の修理を承っております。かばん修理だけではなく、靴修理や財布修理などもお任せください。大切な思い出の詰まったアイテムがボロボロになってしまっても、修理をすることで再び愛用する事ができます。ルイ・ヴィトンやティンバーランド、エルメスといったブランド品も安心してお任せください。

ニューバランス スニーカーのかかと部分修理  new balance

かなり履きこんでいらっしゃるようですね。

ニューバランスのスニーカーです。

ソールもパターンが消えかかっていますが、

今回はDSC01244

 

かかと部部のみ修理します。

 

DSC01245

 

丁度この部分を斜めに削りこんで

傾斜板という部品を貼り付けます。

DSC01259

 

写真の傾斜板はフランスのTOPY社の物です。

ソフトな接地感で耐久性も有ります。

 

DSC01258

 

これでまた当分大丈夫です。

2300円頂戴しました。

 

ウォーキングシューズのファスナー交換

よくあるタイプのウォーキングシューズです。DSC01237

 

ファスナーが壊れていますねDSC01238

 

スライダーのみ交換でもなんとかなる可能性もあるんですが、

どうも、取り扱いのメーカーとは違うようなので

ファスナー本体ごと交換します。DSC01239

分解してファスナーを外したところですDSC01240

新品のファスナーを縫い付けて完成です。

今回は片足のみの作業になります。

これでまた歩きまわってくださいね。

 

革研究所倉敷店(いずみ靴店)

 

Gallery Category