いずみブログ

婦人カジュアルシューズ オールソール修理 

生ゴムタイプのソールの婦人カジュアルシューズです。生ゴムが削れてしまって中身のウレタンがむき出しになってます。DSC01564

ソールをはがすとミッドソールはスポンジ系のものが痛みもなく残りました。DSC01568

縫い付けも問題なさそうなのでこのままソールを作ります。DSC01569

 

かかとに向かって少し厚みを出すためにウェッジになるようEVA素材でウェッジソールを作ります。DSC01583

婦人用のペダラ柄ゴムソールにて仕上げます。DSC01587

さくっと洗浄して出来上がりです。DSC01586

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士革靴 トーキャップの汚れ?スレ傷? 直しました

オーソドックスな内羽根紳士靴。息子に貸したら、トーキャップの光沢が無くなったということなんです。DSC01553

 

スレ傷のようなエナメル光沢も無くなったのか、汚くなっちゃってます。DSC01554

 

これでいかがでしょうか?ピカピカの光沢ではないですが、問題はないようです。DSC01560

 

傷や曇りなどもご相談ください。

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ランバン 紳士靴 かかとゴム交換とハーフソール補強 LANVIN

ランバンの紳士靴ですね。DSC01547

 

かかとのゴムは半革ラスターです。ただし、お客様はゴムのみを選択されましたのでそのように・・・。DSC01548

 

ソールには中央だけ滑り止めが貼ってあります。こういうモデル結構有りますね。DSC01549

 

かかとゴムを取ると革の積み上げヒールです。ソールはゴムのところがくぼんでいるのでできるだけ平面になるよう優しく削ります。DSC01550

 

ハーフソールもかかとゴムもVibramで仕上げました。DSC01556

 

磨くとよく光沢がでる革ですねDSC01555

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人ブーティーのヒールカットです。

スエード調の婦人ブーティーです。DSC01561

 

ヒールの巻き革が破れています。これはボンド付けでわかりづらくなるレベルでしょう。DSC01562

 

お客様のご要望はこのヒールを低くして欲しいということなんですが、特にブーツ系の靴は甲の形が変形しないため、ヒールを切るとつま先が上がってきます。切っても1cmが限度です。DSC01563

 

っということで1cmカットしたものがこちらです。つま先側の写真がありませんが、少々上に上がっていますが問題ないレベルです。これ以上は切れませんので悪しからず、ご了承くださいDSC01566

 

巻革の修理はボンド付けのみ。このレベルならサービスです。DSC01567

 

これで少しは楽に歩けるでしょう。DSC01565

 

若いころ高いヒールの靴を履いていて苦しくなった場合、少しは解消できるかもしれません。

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士革靴 かかとゴム交換とハーフソール補強 スリッポン

履きやすそうな紳士革靴、スリッポンタイプです。DSC01541

 

交換するにはまだ厚みがあるようですが、早めの交換です。DSC01542

 

こちらが主ですね。革ソールがかなり削れて、縫い糸も切れそうです。よく見ると革ソールの中を塗っていますのでまだ大丈夫そうなのでこのまま貼り付けましょうDSC01543

 

かかとトップのゴムを剥がし、ハーフソールを貼るところを荒らします。DSC01544

 

かかともハーフソールもVibramにて仕上げました。ソールで禿げた黒色も塗りなおして・・・。DSC01552

 

またオシャレに闊歩してください。DSC01551

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

ナイキ ジョーダン つま先が歪に削れている 直るのか?NIKE

ジョーダンモデルですね。DSC01537

 

このマークが目に入らぬか!!DSC01538

 

おいおい!どうやったらこんなになるまで削れるんか?最初の写真とを見くべてみてね。DSC01539

 

この辺りでいいかな?切開しました。DSC01540

 

こんな感じでスポンジ部分の厚みを再生してみようかな。DSC01545

 

概ね形ができだした。DSC01546

 

表面層はグリップ力の強いハイパーVソールシートDSC01558

 

スポンジは耐久性の高い神戸カステラ板DSC01557

 

何とか履けるようにはできた模様です。DSC01559

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

紳士ウォーキングシューズ メディカルウォーク かかとが特徴的ですね。コーナー修理です

紳士ウォーキングシューズです。かかとにオレンジの丸い部品が取り付けてあるタイプDSC01529以前別の修理屋さんで修理されたようです

DSC01530

 

新しい傾斜ゴムを取り付けて完成ですDSC01535

 

また、ガンガン歩いてくださいね。DSC01536

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

婦人パンプス かかとゴム交換 Yukiko Kimijima 小粋なマダムッて感じ?

yukiko Kimijimaブランドの婦人パンプスです。小粋なマダムって感じ。DSC01513

 

既にかかとゴムはなくなってます。金属ピンはアルミ製の太いやつが2本。この場合はピン付きリフトではなく普通のかかと板で釘打ちます。DSC01514

 

金属ピンを取り除いて木片で穴埋めしてから、Vibramのかかといたで釘打ってます。DSC01524

 

美しく仕上がりました。DSC01523

 

いずみ靴店(革研究所倉敷店)

Gallery Category