いずみブログ

かかとゴム交換2300円+消費税 滑り革修理2800円+消費税 COLE HAAN コールハーン紳士革靴

コールハーン紳士革靴です。履き込んでますねえ。色もハゲハゲ

スポンジ系のインソール

滑り革と履き口の縫い合わせ部分で破れています。

かかとゴムはギリギリ

よく見ると積み上げではなく、ソールアンドヒール一体成型もので周りにスタック革をデザインで貼っています。

スタック革のラインまで削り込みました。

滑り部分は新しく革を貼り付けて、縫い付けます。

フランスのTOPY社のかかとゴム板です

靴も本気磨きして完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

 

 

糸切れ 縫直し 2500円+消費税 AURORA SHOES オーロラシューズ ミッドソール部分分解

オーロラシューズ ミドルイングリッシュです。

土踏まずあたりの本体の縫い付けが切れて口が開いています。

縫い付けはミッドソールにしてあるのでアウトソールを部分的に剥がして縫い目にアクセスします

2本針でクロスしながら縫っていきます。

オリジナルより2サイズくらい太い糸で縫っています。

ソールをもとのようにボンド付して

靴を磨いて完成です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Clarks クラークス サルサンタン 

クラークスのサルサンタンです。

かかとも結構削れています

糸を切ってソールを分解します

インソールの裏のウレタンはかなり厚みが有り、ここを削ってサイズ調整します

外したソールから、中底を採寸して切り出します。

端を漉いて糊代(ボンドしろ)を作り、ボンドを塗って貼り合わせます。

貼り付けた中底を出し縫いミシンで縫い付けます。

両足とも縫い付け完了です

シャンクの入っていない靴ですが、金属シャンクを追加します。長時間歩いても疲れにくくなります

仕上げはVibram#2668黒です。当店定番使用のソールです。

本革の中底のコバは黒色に塗っています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ張替え 7000円+消費税 HAWKINS GT GTホーキンス 経年劣化 本革にて

GT ホーキンスです。

ベロにロゴマークがガッチリ

履き口スポンジの表皮がきれいに剥がれています。きっとお客様の手できれいにされたのでしょう

まずは縫い付けを切って本体から分解します

スポンジに本革を貼ったら、靴本体に縫い付けます。

厚手の革を貼ったので少折しシワが出ています

靴も磨いて完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ミッドソール追加でソール剥がれ修理 5000円+消費税 婦人エンジニア系ブーツ ウェルトも交換

婦人用のエンジニア系ブーツです。

ソール剥がれですが直付けになっています

ソールは一体型の直付けボンド接着なのでまた剥がれてくると思われます

ウェルトは千切れているので交換します

本革のギザタイプのウェルトです。本革になると値段が跳ね上がります

ミッドソールを追加で縫い付けます。これで剥がれるリスクは半減です

厚みが増した分かなりゴツくなっちゃいました

でもこれで長く履いていただけると思います。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理11500円+消費税 Louis Vuitton ルイ・ヴィトン スニーカー ソール割れ

ルイ・ヴィトンのスニーカーです

ベロにLOUI VUITTON のロゴが

LVマークを中心にぱっくり割れています

ソールは思いの外薄いタイプです。

ちょっとごつい感じになりますが、ゴムウェルトを貼り付けて

EVAスポンジのミッドソールをマッケイ縫いで縫い付けます

ヒールに向けて高さを出していきます。ウェッジソールを作ります

あまり高くならないように調整をシて

Vibram#1030合成ゴムソールで仕上げます

オリジナルのソールよりクッション性もよく耐久性もアップしています

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

履き口スポンジ 張替え 7000円+消費税 インソール張替え2000円+消費税 Timberland ティンバーランド 

珍しいデザインのティンバーランドフィールドブーツです

このロゴはティンバーランドのロゴですよね

履き口スポンジの表皮がぼろぼろしています。

まだ大丈夫なところと比べると極端ですね

内張りも劣化していますが、ここは触れません。中敷きは全敷タイプで張り替えます

スポンに部分を取り外します

新しい革を表面に貼り付けます。

同じ色がないのでベージュ色です。

スポンジを元の位置に縫い付けて

軽く洗浄して完成です

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

ソール剥がれ修理 縫い付け対応 4000円+消費税 NIKE ナイキエアーズーム 黒系

 

ナイキエアーズームです。

例によってパカンと剥がれています

まずは一旦分解してボンド接着します

その上でサイド部分を直接縫いつけていきます。使っているのは八方ミシンです

このくらい上の方までソールがせり上がっていれば縫い付けも楽にできます

全体的に縫い付け完了です。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

オールソール修理 11500円+消費税 Timberland ティンバーランド フィールドブーツ 加水分解

ティンバーランド フィールドブーツです

加水分解してネチョネチョ、パッカンです。

手で引っ張るとボッコリ割れてきます。

甲の周辺はかなり染みが出ていますね

ソールを取り除き、右のような跡形を左のような状態になるように刃物で削り取ります

今回、ウェルトは白色。

ミッドソールは黒です。

ミッドソールをマッケイ縫いで縫い付けます

アウトソールは定番のVibram#1136黒 ロゴマークは黄色になってます

白いウェルトがワンポイントになっています

染みはなかなか取れませんが、多少削り取りました。

  この下のボタンをクリックしてお問い合わせフォームへ

お見積り・お問い合わせ TEL:086-526-3398 イズミ靴店

立ちベロ破れ修理 6000円+消費税 ドクターマーチン エンジニア系ブーツ

ドクターマーチン エンジニア系ブーツです。

ベロが破れています。これは表面に革を貼って対応します

一旦ベロを取り外しまして

破れたベロにはナイロンテープで補強して新しい革に貼り付けます

貼り付けたものを元の位置に縫い付けて完成です。全体的に縫い付けもしています

靴も磨いて完成です

 

 

 

Gallery Category