定番修理 婦人パンプス かかとゴム交換 加水分解でゴムは既にないです

婦人パンプスです。甲のリボンが粋ですね。DSC04617

marieよく見るブランドです。DSC04618

加水分解してゴムは既に無く、金属ピンしか残ってません。この金属ピンは少し太めのアルミタイプDSC04619

ピンを抜いたら、木片で穴埋めします。もちろんこの後、平面に削りますよDSC04620

Vibramかかとゴムを張ったら、釘を前後に打ち込んでDSC04623

靴も磨いて完成です。新年度もいいスタート切れたでしょうか?DSC04624

1400円+消費税です。

いずみ靴店(革研究所倉敷店

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

色あせやキズ、どんな事でもご相談ください

当店では、皆様が大切にされている革製品を修理いたします。
色あせやキズが目立ってきたという方は、
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • お問い合わせ
  • フェイスブック
  • ツイッター